女将雑念雑記帳
本音で生きる語る考える。ちょっと辛口、雑念たっぷり、気まぐれな独り言満載。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/04(水)   CATEGORY: 健康管理
腰部内蔵式爆弾起動の危機。
女将の勤務先は東京の千代田区。

朝の千代田線ってかなりの混雑。
急ぐ人に体当たりされたり、下り階段で押されたりなんてザラ。
気をつけないとホーム転落の危険性だってある。

私の通勤時間、けっこう長いのね。

家のドアから会社の部屋までで、おおよそ1時間30分。
片道だけでも座れればいいけど、まずそれは期待できないし
途中から座れればラッキー。

まあそれも納得しての勤務だから、我慢もするし諦めてもいるし。

だけどね。
持病(?)のギックリ腰が出たらアウト。
立ってられないし、ましてや電車の揺れや振動には耐えられない。
もう完全に悶絶、だから。
痛すぎて声も出ないし、涙と鼻水の世界(苦笑)。

何度も繰り返してるから、無意識のうちにもいつもヒヤヒヤしてる。
今じゃあの痛さは、恐怖に近いかも。
完全にヘルニア予備軍、困ったモンだわ。

それでもズッキーン!とか予兆がある時はまだいい。
ギックリ腰は突然くるのが殆どだから、本当に厄介なのよ。
こんなのと一生付き合うなんて気が遠くなりそう。


今朝出勤間際に、ん?という痛みが背筋から腰に向けて走ってね。

  ヤバイ!これは・・・予兆か?

今日は少し早めに家を出る予定だったけど、様子を見ることに。

歩くと鈍痛・・立っても座っても鈍痛・・うわぁ・・
ギックリの激痛に襲われる可能性は半々、かも。

何度も繰り返しているからこそわかるっていうか、程度が予想できる。
これってあまり嬉しいことじゃないけど、電車の中で歩けなくなったり
横断歩道の真中で動けなくなったりするよりはマシ。
外でギックリになったらさ、絶対救急車に乗せられちゃうし。

悩んだ末に申し訳ないと思いつつ、会社に休みの連絡。
どっちに転がるか判らない鈍痛・・こうなったら覚悟を決めて安静に
するしかない。

腰に時限爆弾。

そんな物騒なモノを内蔵したみたいな状態で電車に乗るなんて無謀。
さすがの女将も恐ろしくって撤収。
根性はかなりあるつもりだけど、こればっかりはダメ。

さて、湿布を取り替えて薬を飲んで・・っと。
ほんと、情けない・・(涙)

じゃまた。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 女将雑念雑記帳. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。