女将雑念雑記帳
本音で生きる語る考える。ちょっと辛口、雑念たっぷり、気まぐれな独り言満載。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/23(火)   CATEGORY: こだわり
スッピン目玉と本音の関係。
ちょっと・・まあかなり考えたんだけど、思い切って
スッピン目玉デビューしちゃった。
ちょっと気色悪い・・かもね~。
我乍ら何やっとんじゃい!とも思ったけどさ(笑)、
ま、いいじゃん。

スッピン=本音(素)の証ってことで。

ただのジョークよ、ジョーク。

素(す)の自分で居る、居続けるって結構難しいよね。

このブログも本音丸出し(剥き出し)の、素の自分
書きたくて始めたんだけど。
でもさ、頭の中であれもこれもと思っても、実際は
なかなか上手く表わせないんだよね。
もうジタバタするくらいじれったい。
・・・って要は文章力と表現力が不足(苦笑)。
文章書くのも読むのも大好きなんだけどさ。

大体いつもココも勢いで書いちゃって、そのままポン。
あっさりしたモンよ、全く見直さないんだから。

でもごくたまにだけど、誤字脱字なんかが妙に
気になっちゃう時もある。
とにかく一度書いたものの読み直し⇒修正はすっごくヤバイ
もう支離滅裂でワケワカメ一直線・・

人にもよるだろうけど、私はとにかく一度ワ~~ッと
書いた文章はそのままにしてこそが

書いたものを読み直そうものなら、どこかにムクムクと
もうちょっと直そうかなとか、ちょっとヘン?なんていう
見栄だかカッコつけだかの意識が出ちゃうらしい。

あちこちさわってると、文章はだんだん服を着て、最後は
化粧までしちゃったみたいになっちゃうんだよね。
言いたいこと、書きたいことの焦点が確実にぼやける。
これじゃ全然意味無いじゃん。

とにかく本音で書こうと思ったら文法なんて二の次三の次。
誤字脱字や推敲なんて・・正直しなくたっていいとも思う。

でも入試やら学校のテスト、就職試験なんかの志望理由とか
文章を書かなくちゃいけない場面も多いよね。
こういうのは最低限の文法も必要だけど、自分らしさ優先よ。
いくら文章が完璧でも没個性はダメダメ。
血の通ってない文章ほど読んでつまらないものはないんだから。
言い換えれば、そんな文章を書く人間はつまらないヤツにしか
見えないものなのよね。

文章が苦手っていうなら、とにかくまず何も考えないで
書きなぐっちゃえばいいんだ。
長文が苦手だったら、まず箇条書きしてあとからペタペタ
くっ付けるのも一つの手。

極端すぎる?

っていうか、何かすごく脱線してるかも(笑)。
ま、デビュー記念ってことで見逃してよ。

じゃまた。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 女将雑念雑記帳. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。