女将雑念雑記帳
本音で生きる語る考える。ちょっと辛口、雑念たっぷり、気まぐれな独り言満載。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/02/03(金)   CATEGORY: 趣味
多趣味悪趣味何でもありよ。
趣味の話をしちゃおうかな。

悩んでもどうしようも無いことってあるよね。
そういうのすっごく苦手。
疲れちゃうし、寝ても覚めても悩むなんて時間の無駄。
だからまあいっかってあっさり振り捨てることにしてる。

もちろん感情はあるし、やっぱり辛い時もあるけど、
かといってそんな辛い状況にどっぷりはまっちゃって
ああ、私って何て不幸なの~なんて、ばからしくって
やってられない。
それならさっさと気分を切り替えるに限る。

そんな時に役立つのが趣味かな。
よく無趣味だからとか、お金がかかるからとか言って
何にもしないでウダウダしてるだけのヤツもいるけどさ。
まあ何をしてようが、ドツボにはまって唸ってようが
そんなの本人の自由だから別にいいんだけどね。

たしかに新しい事を始めたり、何かに興味を持ってそれに
チャレンジするのって、それなりの覚悟もお金もいる。

でもさ。
どんなことでもやってみなくちゃわからないじゃん。
すごくやりたかったことが、実際は全然自分には向いて
なかったとか、合ってなかったとかね。
逆に最後の最後まで考えて始めてみたら、すごく楽しくて
もうやめられないなんてこともあったり。

何かに夢中になる、なれるってすごいことだよ。
勿論自分のためにもなるし、何より人生観が変わっちゃう
ことだってあるんだもん。
趣味が実益を兼ねるとか、職業になっちゃうことだって
あるもんね。

私は仕事にできるだけの趣味も無いし、そこまでの
才能には恵まれてないんだ、残念ながらね。
それに弱い部分もたっぷり持ってるし、挫けそうになる
ことだってしょっちゅうだし。

私にとっての趣味はね、一時的な現実逃避と手っ取り早い
気分転換の原動力。
これだけはちょっと恥ずかしいけど認めておかなくちゃね。

趣味と呼べるもののなかでも特に書道。
ありふれてるけど、これだけは一生ものだな。
雅号と師範免許なんかもあったりするんだけど、実際は
まだまだヘタクソ、ひどいモンよ。

いくら書いても最高の満足感なんて味わったこと無いし、
誰かに誉めてもらいたくて書いてるわけじゃないし。
完全に自己満足でしかないけど、自分の中のバランスを
取り戻すための処方箋だと思ってるんだ。

あとは読書。
極端かもしれないけど、文字だったら何でもいい。
マジで文字が無くちゃ生きていけないと思ってるから。
純文学でもコミックでもいい。
推理小説、SFや未来モノ、歴史小説、何でもオッケ。

そうそう、洋裁や編物、木工もやるよ。
木工なんてかなり本格的にやっちゃうもんね。
男に生まれてたら、真剣に大工になっちゃってたかもって
いうくらい好きだな。

何かここまでくるとね、仕事の合間っていうより、趣味の
合間に仕事をしてる気がしないこともないな。

つらつらと書いちゃったけどさ。
こんな感じでメチャクチャ忙しくしてるとね、もう嫌なことなんか
考えてる時間もヒマも無いワケ。
辛い苦しい悲しいなんて思ってるより、自分の好きな事に
没頭したほうが絶対幸せじゃない?

で。
今度は今流行りの株にも手を出してみようかと
思ってるわけ。
あ、もちろんネット限定ね。
手を出して合わなかったらさっさと止めるけどさ。
これがまた趣味の一つになるかどうかは疑問だけど。
でもちょっと面白そうじゃない?

ま、女将はきまぐれがウリだから。
また結果報告でもするわ、そのうち。

じゃまた。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 女将雑念雑記帳. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。