女将雑念雑記帳
本音で生きる語る考える。ちょっと辛口、雑念たっぷり、気まぐれな独り言満載。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/30(月)   CATEGORY: 家族
地獄少女に会いたい。
11月2日・・・母の命日がやってくる。

忘れもしない10年前の10月29日に事故は起きた。
よそ見運転のトラックにはねられ脳死状態となった母。
一度も意識が戻らずに、5日目に力尽きて亡くなった。


母をはね殺した加害者は死亡事故2度目
それなのにたった1年の刑期で出所した。

  おかしくない?
  甘すぎない?

せめて年に一度の命日くらい母の墓に花が供えてあったら。
この10年の間、こんな小さな期待も叶ったことは無い。

  
  怖かっただろうね。
  
  痛かっただろうね。
    
  苦しかっただろうね。
      
  悔しかっただろうね。
      
  悲しかっただろうね。

寿命じゃないのに他人に命を奪われるなんて。

亡くなる間際の母の頬を伝った涙、、、私は決して忘れない。



罪を憎んで人を憎まず?・・・冗談でしょ。

もとより私は死刑賛成派だしね。

ただ法の執行による死刑ではなく、自分が人を殺めたのと
全く同じ死に方をすべきだ(と、願う)。


・・・ちょっと重いね。
この話はまたいつか。

じゃまた。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
Copyright © 女将雑念雑記帳. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。