女将雑念雑記帳
本音で生きる語る考える。ちょっと辛口、雑念たっぷり、気まぐれな独り言満載。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/12/23(金)   CATEGORY: 趣味
占いは色々あるけれど。
占いってホントに沢山あるよね。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
インチキくさいのもあるし、妙に心惹かれるものもある。
派手過ぎる装丁と宣伝文句の仰々しすぎるのはハズレが多い。
これ、女将の常識。

久しぶりに本屋さんに行った。
最近縁が無かったから、久しぶりに血が騒いだわ。
しっかり7冊買ってウキウキ、単純だな。

忙しかったせいもある。
だってさ、行ったら選んでるだけで1時間はかかるもん。
立ち読み?しないよ。
売り物を汚すのは抵抗があってダメ。
興味が湧いたら目次くらいは確認するけどね。
読みたかったら買う。
これ、女将のポリシー(笑)。

そうそう、占いだけど。
姓名判断に四柱推命、血液型占いや星占い。
手相や干支、トランプ占いなんてのもあるよね。
一時爆発的に流行った動物占いや天中殺も。
占い本って時間潰しにはちょうどいいな。

占いは遊び。
こんなモノを人生の指標にする人ってあんまりいないと
思うけど(いるのかな?)さ。
例えば干支なんか、同学年が殆ど同じだよ?
それを言っちゃえば星占いだって同じ。

別に占いを否定してるわけじゃないよ。
読み物として見れば、結構楽しいもん。
でも絶対に同じ結果や性格なんて有り得ないから
信じ切るなんてことはしない。
占いは一つの娯楽、そう思って読むと楽しいよね。

アイツは何座で血液型は何だっけ。
あの子は確かB型だっけ、だから我が道を行ってるのか。
最近何をやってもダメだからもしかして?とかね。

告白しちゃう。
昔、星占い・ホロスコープにドップリはまったことがある。
生まれた時間や場所とかから細かく計算するっていう、何か
ものすごーく面倒なヤツ。
かなり真剣にやってて、他人に頼まれてホロスコープの割り出し
までやったりね。

でもある時きっぱりやめた。
だって占い師でもないのにさ、他人の誕生月とか星座とかが
聞かなくてもわかるようになっちゃったんだよ。
これは怖かった、大マジで。
なに夢中になってんの?アタシ。
みたいな感じで目が覚めたっていうか。

だから今は「あの子はO型の双子座なんだ、ふーん」とか
「アンタB型でしょ、だから●●よー」とか。
気の置けない友人との飲み会やつまんない集まりとかの
つなぎとかで遊んでるだけ。

何事もほどほどが一番。
占い頼みの人生なんてヘン。
あっちで運が開けるとか、ここにいたら悪い事が起きるとか。
あくまで気をつけよう、くらいにしとかなくちゃ。
あっちにフラフラ、こっちでフラフラなんて情けない。
しっかりしろよ!ってカンジ。

ま、実際運命ってあるのかもしれないし、避けられるかどうか
なんてのもわからないけど、最後に決めるのは自分自身だよ。
逆に運命に逆らったつもりでもさ、それがまた運命なのかも
しれないし。

唯一微笑ましいのはね、生まれてくる赤ちゃんの名前を
姓名判断の本なんかであれこれ考えてる夫婦、親の姿かな。
少しでもいい人生を、いい名前をって考えてる姿ね。
でも祖父母が孫の名前を押し付けてくるのはちょっとね。
良かれと思ってのことでもチョイ行き過ぎかと。

四面楚歌、煮詰まっちゃったらまず深呼吸。
自分を追い詰めない、追い込まないこと。
ゆっくりお風呂、おいしいご飯、たっぷり眠ってリラックス。
一息ついたら気分を変えて占いでも。
そんな感じでいいんじゃない?

じゃまた。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 女将雑念雑記帳. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。