女将雑念雑記帳
本音で生きる語る考える。ちょっと辛口、雑念たっぷり、気まぐれな独り言満載。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/10(日)   CATEGORY: 仕事
専業主婦恐怖症。
今まで大して気に留めてなかったのに、妙に気になることって無い?

何でそんなに無理して働くの?
何であんなに遠くまで通勤してるの?
前みたいな収入じゃないんでしょ、バカらしくない?
若い子と一緒でキツくないの?
もう世帯主じゃないんだからラクしたら?

なぁんてさ。
考えてみたら結構あちこちで言われるんだよね。

でもね。
これ、はっきり言って騒音。
余計なお世話、ほっといて!って感じ。


最近確かにあちこちガタはきてる・・健康の為とは言い難いかな。
生活は豊かとは言えないかも・・でも生活の為だけとも言い難いな。


過去3年間だけやってみた専業主婦。
メリハリも時間制限も無い生活に憧れたこともあったけど、
ラクなのは身体、苦痛一直線の精神(こころ)。

退職⇒無職・専業主婦⇒鬱々⇒人格崩壊寸前(の恐怖)。

そんなワケで専業主婦脱出⇒有職主婦。
自分の中ではまさに危機一髪、間一髪。
後ろ向きに落ちるような恐怖から逃げ出したんだよね。

ただね。
精神的には完全に生き返ったけど、あまりの体力低下に愕然。
これがもう想像以上で大ショックなのよ。
今まで気にならなかったことが気になるのもそのせいなのかな。


遅かれ早かれリタイアする時は必ずくる。

引き際は潔く

そうは決めてるけど、実際どうなることやらね。
心の準備だけはしとかなくちゃと思ってるけど。
退職後に一気に腑抜け!なんてなりたくないモンね。

でもホントはまだ真剣に考えたくないんだ、そんな悲しいこと(笑)。


じゃまた。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2006/01/02(月)   CATEGORY: 仕事
丸の内今昔。
この何年かの丸の内(東京)の変貌ぶりに唖然。

もうかなり昔の話だけどさ。
新卒で入社した会社は某生命保険会社だったんだ。
配属は本社、勤務先は丸の内。
本社は6年くらい通ったかな、懐かしいな。
現実はともかく、まあ聞こえはいいよね、丸の内のOL。

何より嬉しかったのは日比谷や銀座が目と鼻の先だったこと。
飲み歩きに食べ歩き。
映画はロードショーのハシゴ。
ショッピングの帰りは美味しいケーキ。
銀座や日本橋は庭のように思えるくらいくまなく歩いた。
地図が頭に入ってるかと思うくらい、よく遊んだモンだわ。

でも丸の内ってあくまでオフィス街で遊ぶトコじゃなかった。
土曜日曜なんて静まり返っててまるで死んだ町。
お堀端でも歩かなくちゃ飽きちゃう飽きちゃう。
もちろん高級店はあったけど、敷居も高いし値段も高い。
そんなにいつも行けるような店でもないから店内は閑散。
そんな街だった筈のその丸の内で、今は遊べるのよね。

この間久しぶりにその丸の内、元の勤務先に寄ったのよ。
カルチャーショックってこういうのを言うのね。
聞いてはいたけど、あまりの変わりように驚いたわ、ホント。
昔の同僚も役職に就いてて、何だかドッシリ構えてる。
偉くなっちゃって貫禄も付いてて、もう圧倒されちゃったよ。
まあね、会えば昔と同じよ、人間が変わるわけじゃなし。
くだらないバカ話で盛り上がって、部下持ちの辛さを聞いて来た。
中間管理職の悲哀、若者相手の現実は大変だね。

そういえば私も本社で新入社員相手の講義をしたことがある。
持ち時間1時間半、新人80人くらいだったかな?
会社命令だから否応無し。

とにかくイヤで逃げ出したくて、全部放り出したくて。
見せたくないじゃん?足のガクガクと手の震えなんてさ。
でもさ、最後に開き直ったら不思議と落ち着いたんだ。
ていうか、悟ったの。
新人相手だからさ、何か間違えたってわかりゃしない。
何ていい加減なヤツなんだろね、私って(笑)。

レジュメ無し、資料も無し、もうヤケクソ。
で、マイク持って喋りまくって、結局時間が足りなくなった(笑)。
土壇場に強いんだ私ってって初めて気が付いた、あの時。
いい経験だったな、その後の仕事にすごく度胸がついた。
人前で話すって大嫌いで苦手なひどい引込思案だったはず・・
なのに全然平気になっちゃった。

その結果がこれよ、今のワタシ。
興味と好奇心を最優先。
始める前に悩まない、悩む暇があったら動く。
何でもやってみてダメならやめる、さっさと諦める。

やればできる、成せばなる、なんてウソだよ。
やっぱり向き不向きはあるんだからさ。
でも絶対ダメ!とかイヤ!とか思ってたことが、もしかして
ものすごく自分に合ってたとか、面白かったりしたら?

これこそやってみなくちゃわからない。
だから思い切ってチャレンジ、結果はどうあれね。
あとになって、失敗が自信になってたりするんだ、不思議なことに。

うだうだ悩むなら動こう。
自分に自信が無くたって、どうにかなっちゃうこともある。
私なんか恥ずかしいくらい、いつも自信無いもん。
でも何とかなっちゃう、何とかしちゃう。

清水の舞台から飛び降りなくてもいいからさ、ズルズルと
降りてみない?
自分の新しい一面を発見できるかも。
新しい年、ちょっと変身もいいんじゃない?

じゃまた。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/16(水)   CATEGORY: 仕事
出張というか研修というか。
仕事をしていると出張やら研修があるんだよね。

イヤとは言えないのが勤め人の辛いトコ。
はいはい、行きます、出席しますよ。

解り切ったことばかりの研修、馴れ合いの出張。
まあいいか、これも仕事だ。
別に仕事をなめているわけじゃないんだけど。
機械的に割り振ってくるのもどうなんだろうね。

パネルディスカッション?はいはい。
ロープレ?あーまたアレね。

慣れたもんです、いいかげん。
とにかくやりますよ、トップ目指して。
やるからにはそれなりに。
切り替えが早いのは唯一の長所かな。

でもね・・大事なワンコが手術するんだ。
終わったら飛んで帰ってこなくっちゃ。
さすがに終わったら飲みに行こう!はできないよ。

可愛いんだ、私のワンコ。

じゃまた。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 女将雑念雑記帳. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。